「一番お得な電気がみつかる」電力比較サイト エネチェンジ



電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

法人電力比較 エネチェンジBizの利用で電気料金がお得に!

スポンサードリンク



都市ガス 自由化 エネニュー 東京都のガス事情


東京都の都市ガス普及率は90.9%で、

全国で最も都市ガスの普及率が高い地域です。


全国平均が47.1%なのに対して倍近い普及率。

2017年4月から始まるガス自由化では、

多くの新都市ガス会社が参入してくることが予想されています。



東京都の都市ガス協会には5社が加盟しています。

最も多く供給しているのは東京ガス。

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区

墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区

渋谷区・中野 区・杉並区・豊島区・北区・荒川区

板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市

立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・昭島市・調布市

町田市・ 小金井市・小平市・日野市・東村山市

国分寺市・国立市・西東京市・狛江市・東大和市

清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・武蔵村山市

計45の区と市に供給しています。


他の地域は日野市に供給しているのが大東ガス、

昭島市・立川市・福生市が昭島ガス、

青梅市が青梅ガス、

福生市・あきる野市・武蔵村山市・羽村市・西多摩郡瑞穂町・日の出町が武陽ガスです。


次に価格面を見ると、

東京都は都市ガスの全国平均価格の中で高い部類に属します。

一般家庭向けにガスが自由化される2017年4月から、

地域電力会社の東京電力や関西電力、中部電力、四国電力

九州電力が一般家庭向けに都市ガス自由化に参入の準備をしています。

ガス代見直しなら

posted by スマートメーター at | 都市ガス 自由化 エネニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市ガス エネニュー 自由化で家庭の光熱費を節約


電力の自由化に続いて来年2017年からガスも自由化されます。

エネルギー分野でのライフラインを自分たちで選ぶには、

それなりの知識が必要です。


電力、ガスの両社の自由化によって一般家庭の光熱費の

節約の仕方を学ぶようにしましょう。


そんな時に役立つのがエネニュー

このサイトには、自由化や料金、省エネ・節電、エコ、貯蓄・節約術など、

カテゴリに分類された情報記事がたくさん掲載されています。



家庭の光熱費の節約を考えていく上で大事な点は、

各事業者の料金やサービスを把握して、家庭に一番お得な事業者を選ぶことです。


もう一つ大事なことは、電気代とセットで契約して、一番お得なサービスを選ぶことです。

ガスと電気は生活に欠かせないエネルギーで、

既に東京電力と東京ガスは二つのエネルギーを一体契約する新しいサービスの提供を検討しています。


これにより両事業の自由化後は電気とガスをセットで契約する料金割引「セット割」を選び、

さらに家計を節約することもできますし、電気とガス代を一緒に支払い、家事の手間を省くことも可能になります。



セット割りは電気料金だけでなく、携帯電話やガソリン事業者、

さらに損害保険事業者の参入も予想されているので、今後もこうした情報をこと細かくチェックしておく必要があるでしょう。



電力事業の自由化はガス事業の自由化に一年先行しているので、

電気とガスの「セット割り」は現状ガス事業者の方が有利に進んでいますが、

今後どうなるか・・・。

まだまだ未知数な面が多く、新たな情報を注意深くみておく必要があるでしょう。

ガス事業者は電気事業者に比べて中小事業者が多く、新規事業者が供給ラインをどう確保していくのか、爆発性の高いエネルギーであるガスの保安上の問題はないのかなど、さまざまな課題もクリアにならずに残されていて、ガス自由化のメリットが高いのか、それともデメリットが大きいのか、まだまだ慎重に見守る必要があると言えるでしょう。

ガス会社を徹底比較!ガス料金の値下げなら【ミンプロ】

posted by スマートメーター at | 都市ガス 自由化 エネニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする