「一番お得な電気がみつかる」電力比較サイト エネチェンジ



電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

法人電力比較 エネチェンジBizの利用で電気料金がお得に!

スポンサードリンク



電力自由化 新電力の料金メニューをチェック


そもそもの話、新電力に変えた方がいいのかどうか、が最重要基準ではないでしょうか。

電力自由化は普段の使用量の多い家庭がよりメリットを受けると言われています。



とはいえ、どの家庭でも秋冬・春夏など季節によって電気料金は変動しますよね。

子供のいる家庭では年月によっても電気料金は変わります。

まずは検針表で、毎月の電気の使用量・契約アンペア数をチェックすることが肝要です。


電力会社への乗り換えを考えている人でまず注目すべき要素はガス。

都市ガス、プロパンガス、あるいはオール電化。

現在使っている状況によっては今のままが「最適」というケースも。



次に要チェックは現在持っているポイントカード。

電力自由化によって各企業のポイント割引合戦は熾烈を極めています。

Tカード、dカード、ポンタカードなどで毎月の電気料金を支払っているだけで

自動的にポイントがついたり、割り引きが効いたり。


どのカードをもっているか、どの電力会社がどのようにポイントがたまるか、

この点の見極めも重要な要素になります。


どの携帯電話会社を使っているか…ひとつの要素です。

auやソフトバンクも電気を販売。

自社の携帯とのセットでポイント還元や独自サービスを打ち出しています。


給油会社も要チェックです。

車を多用している人は嬉しい特典がついています。

給油するたびにℓ/○円引などのサービスがあります。


新電力への乗り換えを考えている人は、

以上のチェックポイントをよく考えて上で

電力自由化の恩恵を受けるようにしましょう。
posted by スマートメーター at | 電力自由化 料金メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする