「一番お得な電気がみつかる」電力比較サイト エネチェンジ



電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

法人電力比較 エネチェンジBizの利用で電気料金がお得に!

スポンサードリンク



スマートメーターで家計管理


30分ごとに電気使用量をチェックすることができるスマートメーターは、

家庭での電気消費の様子や毎月の電気代、年間の電気料金の変化もしっかりチェックできるようになります。



料金プランを検討するときには特にこのスマートメーターが役に立ちます。

夜間帯や朝方、休日などに電気代が安くなるようなプランも選びやすくなります。


スマートメーターは新電力切り替えにはほぼ必須なものなので、

電気代を管理してみたい方も是非チェックしておいてください。



新電力に切り替える場合、スマートメーターは基本無料で設置してもらえるので、

新電力切り替えには家計管理がしやすくなるというメリットがあります。



電力自由化に伴って、東京電力から時間帯別で電気料金が安くなる新たなプランが提案されています。

一人暮らしの方でも選べるサービスとして注目されています。



平日昼間は家におらず、夜や朝、休日にのみ電気をよく使うという方は

時間帯別の電気料金プランを選ぶとそれだけで電気代は安くなります。


こうした電気の使い方については同じくスマートメーターを導入するとわかるようにります。

既存の電力会社のまま利用する場合でも一応確認しておきましょう。



プラン変更でスマートメーターに切り替えしてもらえる場合もあるので、

家計管理は怠らずにしっかり考えておくのが電気代節約に一番大切です。



2016年4月以降、いろんな会社から提案されている電気料金プランは、

どこも従量料金は300kWhまでは18円から25円程度に設定されています。



従来に比べれば5%程度の電気代節約にはなります。

家計管理にも十分生かせるスマートメーターは非常に便利ですが、

プランをしっかり考える前にひとまずどこかお得な会社を選んでおいてみてはいかがでしょうか?



そして、スマートメーターで日ごろの電気の使い方をチェックできれば、

新電力に切り替えてから2年目、3年目でもっと電気を安くできるようになります。



家計管理は長期的なスパンで考えて節約していく方がベターで、

電気の使い方をこまかくチェックし、将来的な電気料金の安さも考えまておきましょう。



一人暮らしの方は将来結婚する可能性も視野に入れておくとよいプランが選べるかもしれません。

多く電気を使うようになっても、一人暮らしであっても電気代が安く済むようなプランがあれば、

それがベストです。
posted by スマートメーター at | スマートメーター 活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートメーター 見守り支援


スマートメーターが設置されれば、遠く離れた高齢の家族や、

ひとり暮らしの親などの生活について、

電力会社を通じて見守り支援をお願いすることもできるようになります。



見守り支援は、高齢者の電気使用状況をスマートメーターでウォッチすることで、

毎日の生活ぶりを把握することができ、万が一、使用状況に異変がみられた場合、

地域の医療や介護センターに連絡をとってもらい、対応できる仕組みになっています。


遠く離れた実家の年老いた親を気にしながらも、ついつい日々の忙しさにかまけて、

連絡が途絶えがちなものですが、スマートメーターのデーターをパソコンやスマホで

電気の使用量をチェックすれば、異常がないかどうかが、わかるようになります。



いまや携帯電話やスマホは誰でも持っていますよね。

たとえ年老いた親も携帯、いわいるガラケーは使えますよね。

でも、男性の場合、とくに用事がない限り、電話はあまりしないものです。



電気であれば毎日使いますよね。電気なくして生活はできませんよね。

そんな年老いた親の生活ぶりも通勤途中で電気の使用状況をみれば確認することができれば、

安心感につながります。


この先、いろんなところでスマートメーターの新たな活用法が出てくる可能性があります。

わたしたちの知らない身近なところで、世の中が大きく変わろうとしています。


省エネや節約だけではなく、福祉や医療の面まで私たちの生活が大きく変わってくることが期待されます。

スマートメーターは単に電気メーターとしての役割だけでなく、使い方次第で今までの暮らしが変わってくるかもしれません。

電力自由化を契機に、よりいっそう節約や削減を心がけてみましょう
posted by スマートメーター at | スマートメーター 活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする