「一番お得な電気がみつかる」電力比較サイト エネチェンジ



電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

法人電力比較 エネチェンジBizの利用で電気料金がお得に!

スポンサードリンク



新電力 比較 エネニューで家庭向け電力料金を節約


新電力 比較エネニューでは、数ある電気料金のプランをわかりやすく解説、比較できます。

毎月の電気料金を安くしたい、携帯料金やガス料金とあわせて節約したいなど、

各家庭の要望に合わせて、適切な電気料金プランを見つけることができます。


とはいえ、電力自由化が期待ほど盛り上がっていたいことも確か。

新電力へ乗り換えた人は少なく、電力自由化が思うほど進んでいないのが実情。


その要因としては制度を複雑で上手く理解出来ていないこと、

また、制度面の不安もその要因と言えます。

また、人によってはデメリットが発生するため加入をしないという問題点もあります。


現実問題、電力会社を切り替える際、

具体的な方法や、どこに入ればお得なのかということが

比較しずらいため、新たな契約に踏み切れないのです。


最新電力・ガス業界の動向とカラクリ


実際に乗り換えた人の場合は対面による契約説明を受けているケースが圧倒的に多い。

ネットより、分かりやすく噛み砕いて説明をしてくれる対面の方が

契約内容を把握しやすいからなのでしょう。


また、導入時に電気料金の請求が出来ないというトラブルも発生し、

制度に対する不信感があるということも否定できません。



導入直後より電気料金の支払い請求が出来ず、

その原因が大元の電気会社が電力切り替えによるシステム構築が

上手くいかず、使用した電気量を契約している子会社に

データとして渡すことが出来ないという不都合も生じています。



こうしたトラブルの発生が相次ぎ、電力自由化の波に乗ったけれども失敗をしてしまった

という声がネット上で多く見られるようになり、乗り換えを控えられてしまったといことです。

このようなトラブルが続けば、いずれこの制度は破たんするのではないか、

新電力に対する漠然とした不信感が芽生え、

契約をためらわせる要因になってしまっています。


今後、電力自由化を世間一般に根付けせるためには、

一般家庭に対しもっと多くのメリットを提示し、

契約に際しても安心・安全を明確に保証すべきでしょう。

じぶん電力
posted by スマートメーター at | 新電力 比較 エネニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする