「一番お得な電気がみつかる」電力比較サイト エネチェンジ



電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

法人電力比較 エネチェンジBizの利用で電気料金がお得に!

スポンサードリンク



エアコンの電気代を安くする方法


エアコンの電気代は、単純計算すると平均で1時間で11円〜27円くらいだと言われています。

もちろんメーカーや部屋の大きさ、設定温度によって違ってきます。



12畳以上の大きなお部屋だと、その分、電気代は高くなり、だいたい1時間あたり30円以上になります。

かつて資源エネルギー庁が発表した日本の1世帯あたりの年間電気消費量をみると、

4,618kWhとなっています。そのうちエアコン電気代の割合は7.4%だそうです。


しかし、夏場に限れば、一般家庭の電気代の約50%がエアコンだそうです。

エアコンは設定温度によって電気代が変わります。

夏の冷房運転では1度高く設定することで、10%も電気代を節約できるといわれています。



エアコンはこまめにスイッチを入れたり切ったりするより、つけっぱなしの方が節約になります。

エアコンは起動時に冷風を作り出すためにパワー全開し、多くの電力を消費します。

体感温度が快適になったからといって、その都度電源を切ってしまうのは節電には逆効果。

お部屋が快適になったなら、電源を切らずに設定温度を上げる方が電気代の節約になります。



電気代を節約するには、フィルターの掃除も必要不可欠です。

送風口にホコリが詰まっていると運転効率がダウンします。

このホコリを取り除くだけで、効率が25%アップするといわれています。



また、エアコンは設定温度を下げるよりより風量アップする方が

電気代の節約になります。


空気を冷やすコンプレッサーは消費電力が多くかかります。

風量アップは送風ファンを回すので、この方が消費電力が少なくて済みます。



エアコンの風向きは上にして、冷気が部屋の奥まで届くようにすることをおススメします。

下向きにすると冷えるまでに時間がかかってしまいます。


猛暑を乗り切るのに必須のエアコン。

電気代が悩みの種ですが、以上の点を意識して、賢くエアコンを使いこなしましょう。
posted by スマートメーター at | 電気代 エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする