「一番お得な電気がみつかる」電力比較サイト エネチェンジ



電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

法人電力比較 エネチェンジBizの利用で電気料金がお得に!

スポンサードリンク



電気代節約へ「でんき家計簿」を活用


電気代節約を考えている方は「でんき家計簿」のようなサービスを活用してみてはいかがでしょうか。

「でんき家計簿」は東京電力によるサービス名称で、他の電力会社でも別の名称で同じサービスを提供しています。


東京電力「でんき家計簿」
http://www.tepco.co.jp/kakeibo/index-j.html

北海道電力「電気ご使用量・料金実績照会サービス」http://www.hepco.co.jp/userate/price/service/

東北電力「電気ご使用実績照会サービス」
https://www.zf1.tohoku-epco.co.jp/F4HA/f4hd/ce/F4HCEW030Page.jsp?hj=02#gaiyo

中部電力「Club KatEne(クラブ カテエネ)」http://www.chuden.co.jp/ryokin/shokai/reference/index.html

関西電力「はぴeみる電」
http://www.kepco.co.jp/home/service/miruden/index.html

中国電力「電気料金・使用量の照会」
https://www5.energia.co.jp/EIGYO/Sservlet/LW1W4A00

四国電力「電気料金・使用量照会サービス」
https://www.yonden.co.jp/cgi-bin/jisseki/index.cgi

九州電力「省エネ快適ライフ」
http://www.kireilife.net/pages/m_service_m_cost

沖縄電力「電気使用量照会サービス」
http://www.okiden.co.jp/service/result/


各サービスでは、過去の電気使用量・料金の推移を一覧やグラフで表示、前年同月や同じ契約内容の世帯との比較が行なえまする(サービスによって異なります)。

名前には家計簿とあっても、自分でデータを入力する必要はありません。

データーが一方的に送られてくるだけです。


毎月の「電気ご使用量のお知らせ」を欠かさずチェックするようにすれば、

おおよその電気使用量を予測できるようになりますが、どの電化製品がどれぐらい電気を食っているのか、

など、もっときめ細かく知りたいひとには役立つサービスです。

気になる方は、お住まいの地域の電力会社のサービスを調べてみて下さい。


ただ、これらのサービスの弱点は、2年分しかデータが見られないこと。

もっと長期間の電気使用量を記録したいって方は、

「enervo(エネル簿)」というサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

http://enervo.jp/


「enervo」では、全国と住んでいる地域(都道府県単位)、住宅の種別(一戸建て、マンション、アパート)

および一人あたりの成績(順位および偏差値)がわかる。


ただし、エントリーされている世帯数がさほど多くないのと、

このサービスを使うような人はもとより節電意識の高い方なので、

順位や比較値はかなり辛めになる傾向があります。

心から本気で、電気代節約を考えている人向けですね。
posted by スマートメーター at | 電気代 自由化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする