「一番お得な電気がみつかる」電力比較サイト エネチェンジ



電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

法人電力比較 エネチェンジBizの利用で電気料金がお得に!

スポンサードリンク



エアコンの電気代の計算方法


エアコンなしでは生活できない夏場。

でも、気になるのはエアコンの電気代。


エアコンが一番電気を食うってよく聞きますが、

電気代節約のために、エアコンが一体いくらぐらい電気代がかかっているのか?

を知っておくことが重要になりますね。



電気代節約の基本は、電気代の計算方法が把握することです。

これを知らないと、電気の使用量を意識しなくなりがちでついつい無駄に電気を使用してしまいます。



電気代の計算がしっかり頭に入っていると電気の使用量を意識するようになり、

無駄に電気を消費しないよう意識が変わり、節約につながります。



エアコンの電気代が簡単にわかる計算方法があります。

エアコンの電気代は「期間消費電力量×1kWhあたりの電力量料金」で簡単に計算できます。



エアコンのカタログなどに「期間消費電力量」というものが記載されていますね。

期間消費電力量というのは、そのエアコンを1年間、冷暖房で使用した際にかかる電力量の目安で、

どのメーカーのエアコンも同じ基準で算出されています。



例えば、期間消費電力量が800kWhと記載されていた場合、1kWhあたりの電力量料金を22.91円で計算すると、

800kWh×25.91円=20,728円となり、年間にかかる電気代の目安は20,728円ということがわかります。
(1kWhあたりの電力量料金は契約される電気料金プランごとに異なります)。



エアコンの最も電気代がかかるといわれる冷房時の消費電力を比べると、

15年前のエアコンを買い替えた場合は約43%の節約に、

10年前のエアコンを買い替えた際は約19%の電気代の節約になるといわれています。



買い替えによる節電効果が大きいエアコン。

古いエアコンを使っている方は、この夏、買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?



電力自由化によって、それぞれの家庭の生活時間帯に合わせて一番安く使える電気料金プランを選ぶと、

エアコンの電気代も無駄なくお得に節約していくことが可能になります。


せっかくの電力自由化、無駄なく、無理なく電気代を節約するためにも、

エアコンも含め自宅にある家電の電気代を把握し、ベストな料金プランを選びましょう。
posted by スマートメーター at | 電気代 エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする