「一番お得な電気がみつかる」電力比較サイト エネチェンジ



電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

法人電力比較 エネチェンジBizの利用で電気料金がお得に!

スポンサードリンク



電気代を節約するための効果的な方法


高い電気代、なるべく節約したいよですね。


電気代の節約方法をネットで調べると色々出てきますが、
どれが一番お得になるのか、何から試せばいいのか、
迷いますよね。


そこで、高い電気代をお安く節約する方法をわかりやすくまとめました。


まず一番手っ取り早い方法は契約プランの見直しです。
数ある電気料金プランの中から自分が一番お得に使えるプランを選ぶのです。
プラン選びをしない場合と比べて年間15,000円以上もの電気代節約効果が期待できるといいます。


その電気料金プランを見直しですが、
従量電灯プランを使っていく場合は、契約アンペアを見直してみましょう。
契約アンペアを下げることができれば、その分基本料金をお安くなります。


今使っている古い家電を最新の省エネ家電に買い替えたり、
日頃の家電の使い方を見直すことでも電気代を大きく節約できることができます。
家の照明器具をLED照明に買い替えて、年間の電気代を18,000円ほど節約した例もあります。


また15年以上使っていたエアコンを買い替えて、
これまた年間の電気代を18,000円ほど節約したケースもあります。
10年前の冷蔵庫を買い替えても年間1万円以上、電気代の節約になります。


そのほか、洗濯機の使用時間を考えたり、エアコンの設定温度を適切にセットしたり、
フィルターをこまめに掃除するなど、電化製品に対して関心を持てば、
電気代の節約につながります。


エアコンに関して、まだまだ注意点があります。
室外機の周りに気を配ってください。


室外機に周りに草が生えていたり物が置いてあったりすると、
エアコンの効率が下がり、無駄な電気代がかかってしまいます。


室外機の周りは常にきれいにしておきましょう。
また、冬場には雪が積もる地方の方は室外機の吸い込み口をふさいでしまわないよう、
防雪フードや防雪ネットなどで対策をしましょう。


エアコンの電気代を気にして短時間のうちにこまめにオン・オフを繰り返していると、
逆に電気代が高くなるってことも覚えておいて欲しい点です。
なぜならば、エアコンは設定温度まで室温を下げたり、
上げたりするまでの間が一番電気代がかかるからです。

エアコンはスイッチのオン・オフを繰り返さずに「自動運転」設定にしておきましょう。 、
それが一番、電気代の節約になります。
posted by スマートメーター at | 新電力比較 電気代節約 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする